悪夢にうなされる

うつ病闘病記録

こんにちは!おりをりおです!

今回は休職7日目の日記を振り返ろうと思います!
この日はトラウマに関わる悪夢を見て気が動転してましたね。

休職7日目

気がついたら中学校の教室にいて、私が何かの仕事で給食を片付け忘れて。
それで「もうこいつには給食は出すな」と同級生に言われたところから始まりました。
現実にはそんなことはなかったんですけど、夢だからね笑

で、教室にいられなくなって走り出して、
どこかに助けを求めたいけど、もう頭の中でここには味方がいないって分かってて

走って走って
もうわけわかんないまま叫んで

3階に行って飛び降りて死のうと思っても、窓が少ししか開かなくて
(今勤務してる施設がそういう作りだから?)

叫んで叫んで、でも先生達には無視されて。
「もう嫌だ殺してよ」っていう自分の叫び声で起きました。

なんだったんだろうね…
何か起きた時すごく汗かいててびっくりしました笑


カウンセリングを受けた今なら分かるんですが、私は過去の経験から「味方がいない」という状況にかなり恐怖を感じるようで。
その恐怖ががっつり夢に出てきた感じですね…

うつ病と悪夢

うつ病になると、びっくりするくらい悪夢ばかり見ます。
周りのうつ病仲間に聞いてみても、悪夢をよく見るという人が多かったですね。

私も連日夢の中で死にかけていました笑
殺人鬼に追い回されたり、マグマに飲み込まれそうになったり、大地震で頭の上に瓦礫が降ってきたり、高いところから突き落とされたり、怪物に食べられそうになったり、立てこもり事件に巻き込まれて殺される順番を待っていたり…

よくこんなバリエーションが出てくるものだ…笑
そろそろコ○ン君が事件解決に来そうなレベル…笑

うつ病の人が悪夢を見る理由

なんでこんなに悪夢ばっかみてたんだろ?と思って調べたら、私もよく見てる「早稲田メンタルクリニック」の院長先生が解説していました。

ものすっごく簡単にまとめると、ストレスがかかり睡眠が浅くなると悪夢を見やすいそうで。
うつ病患者さんはストレスがかかりやすく、睡眠も浅くなる要因がいくつかあるために悪夢を見やすいんだとか。

そして院長先生が言うように、私は複雑性PTSD持ちのためかトラウマ直結の悪夢もよく見ます笑
頻度は減りましたが、これは今でも見ます笑

複雑性PTSDのフラッシュバック然り、こういうのってやけに生々しいんですよね…
今となっては「また見たわー気分わるぅー」で大体済んでますが、当時は大ダメージ受けてましたね。
一日中フラッシュバックして、まともに食事もとれないとかザラでした。

まあそのあたりはカウンセリング編でたくさん出てくるかと思います!

もはや悪夢のレパートリーを数えたいレベル

ちなみに今現在は「悪夢」と呼べるような夢はあまり見なくなりました。トラウマ関係の夢は頻繁に見るんですけどね…

長い記事が続いていたので、今回はこの辺で!
おりをりおでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました