フラッシュバック

うつ病闘病記録

こんにちは!おりをりおです!

今回は休職3日目の日記を見直すんですけど、がっつりメンタルやられてましたね…
とりあえず引用してみましょう。

休職3日目の様子

なんだろうね
きっかけはいじめについてのTwitter の投稿だったのかな

私昔いじめられたんで、なんかそのことぶわあああって思い出しちゃって

今休職になっちゃったのも、職場の人間関係とか色々あって…

でもすごい良い職場だったんですよ
同じ部署の中は本当に優しくて、みんな私に気遣ってくれて
退職する時も待ってるねって言ってくれて

私こんなだめなのにと思ったり
もうあそこも戻れないのかなーって思ったり

でも戻るために今は休み取ってるんだから、しっかり休まないといけないし
でも頭の中がぐるぐる嫌なこと回ったりするし

頑張って編み物で現実逃避しようとしてもね
体力の限界が来ちゃうんで

うまくいかないなあ…


きっかけはフラッシュバックでしたが、休職期間の中盤くらいまではこんな感じのマイナス思考とずっと戦っていましたね。

休職2日目まではどうにか無視できていた「休職することになってしまった」という罪悪感が、ここで一気にきました。

マイナス思考から気をそらす方法

多分気をそらせていたのは、編み物という作業をしていたからですね。

簡単な作業に集中する

うつ病になると、ぼんやりしている時間はほぼ全てマイナス思考にとらわれてしまいます。
編み物のような同じ動作を繰り返す作業に集中することで、マイナス思考に意識が向かなくなります。

これは精神科の作業療法の考え方ですね。
休職初日からかなり意識して単純作業をするようにしていました。

このあたりは、また後日詳しくまとめたいと思います。

ただ、複雑性PTSDを併発している私の場合、このようなフラッシュバックでうつ病の症状が悪化する、というパターンが多かったですね…

私の病気がうつ病のみだったら、ここまで休職が延びることもなかったのかなと思うことも多いです
まあそんなこと言っても仕方ないんですけどね!

まだまだ闘病生活ははじまったばかり

この日記ですが、フラッシュバックについて書くことがとても多くなります。
少しずつ改善していく過程も見えると思うので、まったりお付き合いください!

今回はここまで!おりをりおでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました